bannerkanmatsu.giff


フレー! フレー!
日光アイスバックス
 


km03-01.jpg



 アイスホッケーは、走るよりも速く滑り、体当たりなどは当たり前。時速150キロのシュートを放ち、観る者をこんなに興奮させるものはほかにないといったスポーツです。
 長引く不況により、いま企業とスポーツとの関わり方が問い直されていますが、栃木に本社を置くTKCでは地元アイスホッケーチーム『HC日光アイスバックス』を応援しています。すでに今シーズンを終了しましたが、終盤戦に見せた選手たちの熱き闘志に早くも来期の活躍が期待されています。
 アイスバックスの前身は、74年の歴史を持つ日本最古の実業団アイスホッケーチームでした。しかし、残念ながら廃部が発表され、地元・日光市のみなさんをはじめ多くの人に深い悲しみと喪失感を与えました。試合があれば会場へ足を運んで応援し、激戦に酔った後は試合の話を肴に酒を酌み交わすといったように、地元の人たちにとってチームは生活に密着した身近な存在だったからです。
 アイスホッケーを救おう、そしてより発展させていこう――という人びとの熱意によって1999年8月、新生『HC日光アイスバックス』が誕生したのでした。
 いま、スポーツ文化がいち企業のものから市民、そして県民のものとなろうとしています。みんなでこのエキサイティングなスポーツを楽しみ、育てていけたらと思います。
 多くの人に支えられて発足した『HC日光アイスバックス』をTKCは応援します!



バックナンバーへ戻るspacer新風トップへ