bannerkanmatsu.gif


ふるさと求人情報サービスをスタート
 


km05.jpg
http://www.tkcnf.or.jp



 5月1日から、インターネットによる求人情報『TKCふるさと求人情報』のサービスを開始します。
 これは、TKCの会員である会計事務所とその関与先である中小企業、および地方公共団体とその外郭団体など“地方発”の求人情報を掲載し、大学・短大・専門学校の新卒者採用を積極的に支援していこうというものです。
 大学生の就職活動は、ここ数年で大きく変化しています。ダイヤモンド・ビック社の調査によれば、全国の大学生の94.1%が「インターネットで就職先を探した」と報告されており、また、平成11年の新卒者のうち約20万人の学生が「ふるさとでの就職」を希望しているとの調査結果も報告されています。
 しかし、既存の就職情報サイトは、いずれも大企業の採用情報の提供が中心で、ふるさとでの就職を希望する学生にとっては、本当に探したい地元の情報は掲載されていませんでした。
 そこで、TKCが「企業や自治体の求人情報を地域別に、かつ組織的に検索できる仕組み」を構築し、採用する者と学生の出会いを促進しようと考えたわけです。
 情報掲載料は、TKC会員事務所の関与先企業と地方公共団体の求人情報については無料です。
 また、現在は新卒者のみを対象としていますが、7月にはパート・アルバイトの採用情報を、年内には中途採用の採用情報をそれぞれ掲載し、年末には10万件の情報数を目指します。
 『ふるさと求人情報』への求人情報の登録・掲載をご希望の市町村は、折り返し登録用紙をご郵送させていただきますので、地方公共団体事業部営業推進本部(028・648・2111)までご連絡ください。



バックナンバーへ戻るspacer新風トップへ