bannerkanmatsu.gif


住基ネット推進室から



kanmatsu01



 今年5月から8月5日の住民基本台帳法施行前後にかけて、“本人確認情報データセットアップ作業”が実施されます。TKCではこれに関して、以下のスケジュールでシステム説明会を開催します。
(1)第6次システム説明会
 5月1日から各営業拠点(12ヵ所)で開催し、システム構築手引書で示された「セットアップ実施フェーズ」を中心に、TKCと市町村で実施する以下の作業内容を時系列化して解説します。
・第2次システムの解説
・住民票コード付番
・本人確認情報初期登録
・バックアップ取得
・県サーバ用本人確認情報初期登録データ抽出
 これらの作業は、都道府県から日程が示された後に開始することとされており、6月30日までに作業を完了しなければなりません。
(2)第7次システム説明会
 6月中旬から開始します。6月19日から8月2日までの「仮運用フェーズ」、法施行日前後の「特別運用フェーズ」、住民票コード通知書の作成方法などについて解説します。
 TKCでは説明会開催にあたって、3月の市町村総合テスト時と同様に作業手順をできるだけ分かりやすくまとめた『システム解説書』を配布するように準備を進めています。
 システム構築作業はいよいよ最終段階となりました。配布されたシステム構築手引書などをもう一度精査して、十分な工程管理を心がけてください。



ITフェアのお知らせ




 6月下旬から約3ヵ月間、全国24ヵ所で『e―TASK/ITフェア2002』を開催します。また、8月1日・2日には昨年に引き続き電子政府戦略会議(日本経済新聞社主催)にも参加します。いずれも電子自治体を実感していただくため、多彩なプログラムをご用意しています。ぜひご来場ください。
 お問い合わせは営業推進本部・永井(028・648・2111)まで。



バックナンバーへ戻るspacer新風トップへ