bannerkanmatsu.gif


LGWANコーナー




 『総合行政ネットワーク(LGWAN)』への取り組みが、いよいよ本格的にスタートします。すでに都道府県・政令指定都市を含め85団体が接続を終え、今年度中には150を超える市町村が接続を完了する見込みです。
 本コーナーでは、今後、継続してLGWANの最新情報をお伝えする予定ですが、今回は最近お問い合わせの多い事項についてご紹介します。

1.アクセス回線の速度
 LGWAN運営主体(財団法人地方自治情報センター)では特に指定しておらず、インターネットとの接続と同様、各市町村の判断によるところが大きいと考えられます。ちなみに平成12年度に行われた実証実験では、128kbpsでした。現時点でのLGWANにおけるアプリケーションの利用では、特段の支障はないようですが、今後のアプリケーション・サービス等の増加によっては容量の大きい回線への変更も十分考えられます。
2.セキュリティ体制について
 総務省では、平成13年3月に『地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン』を公表しています。本誌10ページでもご紹介したように、セキュリティポリシーは策定だけではなく、その後の評価や改善も重要です。これらを参考に皆さんのところでもセキュリティポリシーの策定や見直しを進めていただきたいと思います。
 なお、TKCは、セキュリティポリシー策定支援サービスを開始しました。詳細は各営業課までお問い合わせください。


s07_01
spacer
みな真剣な表情で聞き入る「セキュリティポリシー」セミナーの受講者



バックナンバーへ戻るspacer新風トップへ