bannersaport.gif


電子自治体の危機管理を!
ウイルス対策サービス提供開始





 1月より提供を開始する「TKCウイルス対策サービス」は、『地方公共団体の情報セキュリティポリシーガイドライン』(総務省)に準拠し、かつ外部接続環境に配慮したサービスです。
 最近のコンピュータウイルスは「多様化する感染経路」「感染被害の拡大ならびに長期化」「ネットワーク攻撃」など悪質化する傾向にあり、本サービスはこうしたウイルスの発生から終息までの予防・駆除・復旧・レポートにいたる一連のライフサイクルを支援します。
1.新しい脅威への対応と感染予防
(1)貴庁の情報セキュリティポリシー/ウイルス対策基準の運用をサポート
(2)最新のセキュリティホール、大規模な被害が予想される新種ウイルスなどウイルス対策に欠かせない情報を発信
(3)e―TASKシステム環境に留意したDefcon(防衛警戒段階)を設定し、サーバとクライアントへセキュリティパッチを配信
2.統合的なネットワーク管理
(1)例え新種のウイルスが発生した場合でも、最新のウイルス対策ポリシーをサーバとクライアントに配信し、大規模被害の拡大を阻止
(2)最新のウイルス対策ソフト(パターンファイル、スパムデータベース、検索エンジン、プログラム)を迅速に提供し、これによるウイルスの検出・駆除を実施
3.感染した場合の効率的な復旧処理
 ダメージクリーンナップサービスで、発生したウイルスに合わせた復旧プログラムのテンプレートを提供し、復旧作業を軽減化
4.ウイルス対策状況の管理
 情報セキュリティ管理者へウイルス対策や更新状況等の月次レポートを配信
5.安全なネットワークでの運用
 外部接続環境に配慮し、ウイルス対策ソフトの更新をLGWAN―ASP、もしくはIP―VPNを利用して24時間・365日、安全に運用。
 電子自治体の危機管理体制をサポートする「TKCウイルス対策サービス」にご期待ください。


TASK.NETで実現する
新しい介護保険システム





 介護保険制度改正を見据え「TASK.NET介護保険システム」の開発に着手しました。新システムは、お客様より寄せられた要望をできる限り反映させたほか、「制度改正への完全対応」「新しい機能の搭載」「.NETフレームワークへの対応」の特長を持っています。
1.制度改正への完全対応
 今回の制度改正は、多岐の事務処理への影響が予想されることから、市町村のご担当者による「介護保険システム研究会」を再開し、システム対応を進めます。また、かつ迅速な情報発信と万全なシステム対応で、お客様の信頼にお応えします。
2.新しい機能の搭載
(1)介護給付適正化事業への対応
 サービス内容および介護費用の両面から「介護給付適正化」への取り組みが注視されるなか、特に「サービス内容の適正化」へ焦点を当て各種分析に役立つ機能を搭載。介護保険事業計画作成に役立つシステムへの進化を図ります。
(2)認定審査会機能の充実
 認定審査会で使用する各種資料の充実と主治医意見書、訪問調査票のイメージ管理機能を搭載。また、ケアプラン作成事業者配布用資料作成機能も装備します。
(3)市町村合併対応
 不均一保険料対応、事業状況報告書の旧市町村分出力機能等の市町村合併で必要となる機能を搭載します。
3..NETフレームワークへの対応
 「TASK.NET介護保険システム」は、「Microsoft.NET」の魅力を最大限に引き出すネットワーク対応型システムです。快適な処理スピード、手間のかからない運用管理、高信頼性なシステム構築等々が可能になるとともに、総合行政ネットワーク(LGWAN)を用いた電子申請などのASPサービスとシームレスな連携を実現します。
 なお、本システムは平成16年9月より順次供の予定です。どうぞご期待ください。


−給与計算システム編−


 TKCでは、現在、次世代の給与計算システムとして『TASK.NET給与システム』を開発しています。
 『TASK.NET給与システム』は、いま多くの市町村でご利用いただいている『e―TASK給与マスター』の基本機能を引き継いでいるほか、これまでにお客様より寄せられた要望を実現したシステムとなります。
 その特徴としては、市町村合併のための特有の機能の付加、最新技術(.NETフレームワーク)を利用したクライアント/サーバー型のシステムという点が挙げられます。時間外データ等の入力は、給与主管課だけでなく各課で分散入力させることも可能です。
 また、以下の3点について機能強化を行います。
(1)「人事情報システム」「勤務実績管理システム」「財務会計システム」など庁内情報系システムとの連係機能をさらに充実させ、「共済組合報告FD」「給与支払報告書データ」「住民税額データ」「控除データ」等、外部との磁気データによる連係機能もサポートします。
(2)正職員に加え、議員、臨時職員、パート職員の報酬・賃金についても機能強化を図ります。ひとつのシステムで給与、報酬、賃金といった人件費を一括管理でき、異なる支給日の設定が可能です。
(3)そのほかにも追給戻入の自動計算、予算機能の強化、口座振込機能の強化等のレベルアップを行います。
 来夏デビューの新システムにどうぞご期待ください。



バックナンバーへ戻るspacer新風トップへ