bannerkanmatsu.gif


LGWAN―ASP3団体で実証実験




 平成16年1月9日、TKCは、TKCインターネット・サービスセンターと総合行政ネットワーク(LGWAN)全国NOCとの接続を完了。これを受けて1月14日より、栃木県高根沢町、東京都港区、山形県真室川町の協力を得て、LGWAN環境を使用した「市町村税課税状況等の調」「公共施設案内・予約システム」の動作確認テストを実施しました。
 これは、新たに提供する「LGWANを使用したASPサービス」と、すでに平成14年6月から提供している「インターネット経由で提供するASPサービス」を実験シナリオに沿って動作させ、それぞれの画面展開など処理スピードの比較測定を行ったものです。その結果、インターネット利用と比べて、LGWAN利用の方が、処理スピードが同等もしくは早いということが確認されました。
 平成16年度からは、いよいよ全国の自治体において「電子文書交換」や「公的個人認証サービスの電子証明書の交付」などLGWANの利用が本格化します。
 これを踏まえ、TKCでは4月よりLGWANによる『TKC行政ASPサービス』の提供を開始。第1弾として「公共施設案内・予約」「市町村税課税状況等の調」「第2次バックアップ」「ウイルス対策」「電子申請・届出」を提供します。このサービスメニューは以降、随時拡充を図る予定です。
 全国の自治体が利用できるTKCのLGWAN―ASPサービスにご期待ください。




TKC行政ASP無料デモサイトのご紹介




ASPサービスの高いクォリティと操作性を多くの方に実感していただくため、TKCでは無料デモサイト(www.tkc.co.jp/)を開設しています。ここではインターネット経由で「市町村税課税状況等の調」「公共施設案内・予約」を試用することができます。





バックナンバーへ戻るspacer新風トップへ