電子自治体推進を支援する情報誌「 新風」

【巻末情報】

タイトル

 6月19日より、全国主要都市18か所において「TKC電子行政フェア2008」を開催します。
 今回のフェアは〈応援します。スリムで高度な行政サービス〉をテーマに、「地方税の電子申告」「地方公会計制度改革」「住民サービスの高度化」を柱とした、TKCの各種ソリューションをご紹介します。
 それぞれの見どころは、以下の通りです。

1.地方税の電子申告

 LGWAN─ASP方式による「TKC行政ASP/地方税電子申告支援サービス」のご紹介のほか、受け付けた電子申告データを基幹系システム「TASK.NETシリーズ」へ取り込むデータ連携のデモンストレーションをご覧いただきます。また、先進事例のご紹介や導入へ向けた準備セミナーも開催します。

2.地方公会計制度改革

 財務諸表の作成や自動仕訳に止まらず、行政経営に欠かせない業績情報をリアルタイムで提供し迅速な意思決定を支援する「TASK.NET公会計システム」。首長の戦略的意思決定や、ミドル層の業績管理を支援する、TKCのシステムならではの各種機能のデモンストレーションを行います。

3.住民サービスの高度化

 公共施設の案内予約や電子申請など、各種申請・手続等のオンライン化を支援する「TKC行政ASP」シリーズを展示。延べ400団体以上という利用実績を誇る、信頼のシステム群をご紹介します。

 その他、会場ではコンパクトサイズ&リーズナブルな「自動交付機」の展示や、情報漏えい事故を防止する「クライアント運用管理ソフトウェア」などのご紹介も予定しています。詳しくはホームページまで。