記帳適時性証明書の真正性確認
 
●記帳適時性証明書とは

「会計帳簿作成の適時性(会社法第432条)と電子申告に関する証明書」(以下、記帳適時性証明書といいます)は、TKC全国会に所属する会計事務所が、毎月、関与先企業に出向いて巡回監査を実施し、日々の会計記帳を確認し指導した上で月次決算を行い、さらに期末には決算書と法人税申告書等を作成し、税務申告を電子申告で行った場合に、株式会社TKCが発行しているものです。
記帳適時性証明書は、会社法第432条に基づく会計帳簿作成の適時性及び継続性並びに月次決算の実施日及び決算書と法人税申告書等の作成に関してその事実を証明しています。
この記帳適時性証明書は、株式会社TKCからTKC会員に対して提供されます。紙に印刷された記帳適時性証明書の検証は、以下の「真正性の確認」欄で、発行日と発行番号を入力することにより行えます。

 
●真正性の確認
記帳適時性証明書のタイトル下の「発行日」と、同帳表右上の「発行番号」を入力してください。
なお、記帳適時性証明書に記載の掲載期限がすぎていないことをご確認ください。
発 行 日 :
平成
発行番号:
© TKC Corporation All Rights Reserved.